命の贈物

Arashiyama Bamboo Grove 嵐山竹林

紹介

子供頃京都府に住んで、日本の空気を吸って、山川に遊んで、花を拾って、
フィンランド人家族で育てられました。それとも、日本の書道家や画家の働き
を見て、面白く思いました。
フィンランドに帰って、結婚して、また日本に行くことになりました。夫といっ
しょにキリスト教宣教師として働いて、三人の子供を育ちました。そのような生
活のなかで人性のよろこびも、弱さや病も深く感じました。またフィンランドに
帰ったら、子供が大きくなったら、自分は描き始めました。
画にそれぞれの経験した印象を筆で残したいのです。
いろんなことの中で希望の光を見せたいのです。

Uusimmat kommentit

28.08 | 22:44

Kiitos infosta,syynäsin mielenkiinnolla.

...
15.01 | 08:07

Maalattu paperille. Paperin koko 40x15, nyt kehystetty näyttelykehykseen koko 52x26. Hinta 340. Ota yhteyttä vaikka sähköpostilla, löytyy yhteydet sivulta.

...
10.01 | 20:47

Hei, onko tämä työ kaupan? Minkä kokinen ja hintainen? Mille alustalle tehty?

...
23.12 | 00:37

vaikuttava ja lämmin

...
Hei!
Kokeile tehdä oma kotisivu. Minäkin tein! Se on helppoa ja sitä voi kokeilla ilmaiseksi
ILMOITUS